プログラマーへの道

【Unityエンジニア】Unityの使い方を知る近道① – はじめての入手からインストール

Unityはゲーム業界の就職だけ役立つというのは昔のこと!

Unityは、スマホゲームや3Dゲームなどのゲーム開発には欠かせない開発支援エンジンのことですが、今や、ゲーム業界だけでなく、色々な業界の就職に役立つようになってきてます。

いま、医療ロボットや観光用の案内ロボット、または航空会社のシミュレーターなどにも注目されてますし、2020年の5Gネットワークの普及から本格的に伸びると予想されている市場である、ARやVRの分野でも期待されてます。

もちろん、eスポーツに代表されるようにゲーム業界もアツいです!

よって、Unityの基本知識をおさえておくことは、今後の就職・転職に非常に有利になると言えます。

もちろん、趣味でやる!という方でも全然OKです。

 

本記事はこんな人向けの内容です

  • Unityを軽く触ったみたい人
  • 基本的なインストール手順を知りたい人
  • 簡単なゲームを作るための必要なコンポーネントを知りたい人

 

自己学習に必要な準備物と手順をご紹介します。

スポンサードサーチ

事前に必要なもの

Unity体験は、なるべくお金を掛けずに無料版のUnityを利用します。

よって、必要なものは以下の2つです。

  • パソコン
  • インターネット環境

 

他に、もちろん、やる気と時間が必要、、とは敢えて言いませんがw

インストール完了までの、作業時間はダウンロードに30分、インストールに30分ぐらいかかったため、その時間は目安として確保してください。

今回のUnity体験で必要なパソコンの推奨スペックとは?

公式な動作要件は以下の通りです。

(公式サイト)Unity 動作要件

ただ、必要なマシンスペック(CPU、メモリ、HDD容量)は記載がありません。

なぜなら、Unityで利用するモジュールによって必要スペックが変わってくるからです。当然ですね。

よって、今回のお試しで利用するレベルで推奨する必要スペックをご紹介しておきます。

  • OS:8.1、10(64bit)またはmacOS 10.11+
  • CPU: Intel Core i3相当以上
  • メモリ:8GB以上
  • HDD空き容量:100GB以上

 

インストール手順

手順① Unityをダウンロードする

①-1 Unity公式サイトに接続する

Unity公式サイト(https://store.unity.com/ja)に接続します。

①-2 Personal版(無料版)をダウンロード

※もし、下記の画面でない場合でも、個人向けから「Personal」を選択して、ダウンロードしてください。

初回の場合は、新規利用者を選択してください。

 

そうするとダウンロードが始まります。ダウンロード完了したファイルのサイズは、約60MB程度です。

 

手順② Unityをインストールする

まず、ダウンロードしたファイル(UnityHubSetup.exe)をダブルクリックします。

Unity Hubのセットアップ画面が開きますので、「同意する」を選択します。

Unity Hub セットアップウィザードが完了した画面が表示されますので、「完了」ボタンを押します。(Unity Hubを実行のチェックボックスはそのままにしておいてください)

 

すると、下記のようにUnity Hubの画面がスタートします。次に、”INSTALL”ボタンを押します。

 

以下の通り、Create Unity IDが表示されますので、必要情報入力してください。

✅ 必要情報は以下の3種類のみです

①Username

②Email

③パスワード (8文字以上、大文字/小文字/数字が1つ以上の混在が必要)

④と➄はチェックをいれておいてください。完了したら、⑥の「CREATE UNITY ID」ボタンを押下します。⑦が「Installation Completed!!」と表示されれば完了です。

 

インストールが完了すると、下記の画面に移ります。サンプルなので、どれでもよいので好きなものを選んでください。(私は、Kartingを選びました)

最後の画面です。「LAUNCH UNITY」を押して、終了してください。

手順③ Unity IDを承認する ※必ず忘れずに実施すること

15日以内に対応しないと期限が切れてしまうので、必ず実施してください。

 

先ほどインストール時に入力したアドレスに下記のようなメールが届きます。

本文中の“Link to confirm email” をクリックすれば、Unity IDが承認されます。

 

下記がUnity IDでWebサイトにログインした結果です。登録情報を確認しておきましょう。

以上、ここまででインストール完了です。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、以下の方に向けて、初めてのUnitiyのインストールまでご紹介しました。

  • Unityを軽く触ったみたい人
  • 基本的なインストール手順を知りたい人

 

次回はこちらです。

 

 

———— 関連記事 ————

Udemy(ユーデミー)評判 お得な利用方法と本当に役立つコースとは?【個人購入体験談あり】

 

ABOUT ME
teruya
テルヤ@のっぽパパです。 某IT企業で20年以上のキャリア。都内在住。 地方移住を目論み中。島が好きで、旅行が趣味です。 本ブログ以外に。親和あるお役立ちサイト運営中・・なので是非立ち寄りください。(^^)/ ◆ガジェット、節約、お役立ち https://stepmamapapa.com ◆孫活、〇〇活動 https://magokatsu.com